バス釣り 新着記事 釣り

【2023年】バス釣り初心者におすすめしたいおすすめロッド5選

皆さん、こんにちわ。

今回は「初心者向けのおすすめバスロッド」について紹介していきます。

バス釣りには欠かせない道具の一つであるロッドですが、色んなメーカーやロッドにも様々な種類がございます。

初心者の方であれば、選び方もあまりよく分からないかと思いますので、その辺りも解説させて頂きたいと思います。

記事から分かること

  • バス釣りの魅力
  • バスロッドの選び方
  • おすすめのバスロッド

上記の内容がこちらの記事から理解できるようになっております。

自分好みのロッドを見つけて、バス釣りへ早速出かけましょう!

記事の信頼性

ダイビング、釣り、登山、キャンプなどアウトドアが大好きでその歴は15年ほど。

アウトドアを発信したい!という思いからあらゆるメディアで記事を執筆したり、SNSでの情報発信しています。

アウトドアを通して人生の新たな楽しみが増えること祈っております!

バス釣りの魅力

バス釣りの魅力と言えば色々とありますが、一番挙げられるのは「ゲーム性」があることです。

バス釣りはフィールドやその時の天候などに非常に左右されます。なので、いつも同じ攻め方をしていても釣れないのです。

このように単調に攻めていては釣れないですが、バスの行動パターンなどを理解していれば大量に釣り上げることも可能です。誰でも簡単に釣れてしまえば少し面白みに欠けてしまうかもしれませんが、このようなゲーム性があるのが特徴です。

ルアーなどのアクションにもよって釣果は左右されるので、テクニックも必要になってくるでしょう。

メバル君
メバル君

バスの引きも強いので、そちらの楽しさの要因となります!

ブラックバスについて

バス釣りで狙う標的の魚は「ブラックバス」という魚です。

生息地は全国の湖や池、河川などです。つまり基本的にどこでも釣れてしまうような魚です。ブラックバスは食欲旺盛で昆虫類から甲殻類まで色んな生き物を捕食しています。

それゆえにルアーも昆虫や甲殻類や小魚などをモチーフにしたものがあり、バラエティ豊かです。

バス釣りで使用されるロッドについて理解しよう

バス釣りで使用されるロッドについて解説します。

まず、バス釣りで使用されるロッドとしては以下の2つがあります。

  • スピニングロッド
  • ベイトロッド

それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

スピニングロッドベイトロッド
持ち手にトリガーが付いていない持ち手にトリガーが付いている
ガイド(糸を通す輪っか)が大きいガイドが小さい
リールを下につける仕組みリールを上につける仕組み

スピニングロッドはルアーを投げやすく、飛距離も出せるような仕組みとなっていますが、コントロールが少々やりにくいです。

一方でベイトロッドは扱いに慣れていないとバックラッシュ(糸が絡まる)してしまいがちですが、慣れると非常に正確な位置にキャストしやすくなります。

初心者であれば、基本的にはスピニングロッドの使用をおすすめします。

バス釣りロッドの選び方

バス釣りロッドの選び方について解説いたします。この後におすすめのロッドを紹介致しますが、実際に店舗で購入される方もいらっしゃるかと思います!

是非とも参考にして頂けると嬉しいです。

選ぶ際に考慮すべき点は以下の3点となります。

  • 長さ
  • 硬さ
  • 調子(テーパー)

それぞれ色んなタイプがありますが、初心者の方であればこれで間違いなし!という目線で紹介致します^^

長さ

初めにこれから紹介するポイントは全て「スピニングロッド」を使用する前提として解説させて頂きますのでご了承ください。(基本的にはベイトロッドとそこまで差異はありません。)

結論からお伝えすると長さは「6~7フィート」のものを選びましょう。

ちなみに1フィートは「30.48cm」となります。

もし飛距離を重視したい方は7フィート以上を選んでもOKです。ただし、長くなるにつれてキャストしにくくなることは想定しておきましょう!

基本的にはご自身が釣りをするフィールドで選択することが望ましいです。陸っぱりで釣りをする場合には飛距離を出したいと思うので、長めのフィートを選択します。

一方で船上で釣りをする場合はある程度正確なキャストが必要になってくるので、少し短めなロッドを選んでみると良いでしょう。

硬さ

ロッドの硬さもバス釣りをする上でとても重要な要素となっています。まずはロッドの硬さ表記について以下の表でまとめました!

  • UL ・・・ウルトラライト
  • L・・・ライト
  • ML・・・ミディアムライト
  • M・・・ミディアム
  • MH・・・ミディアムハード
  • H・・・ハード
  • XH・・・エクストラハード

大まかにこれら7種類の硬さがありますが、初心者の方は「UL ~ ML」くらいの硬さで選ぶと良いでしょう。

初心者の方がバス釣りを行う際に、いきなり重いルアーを扱って釣りをすることは少ないと思います。また、重いルアーを扱うほどテクニックが必要になってきます。ロッドが硬いと魚に食いつきに上手く合わせにくいなどの特徴があります。

「UL ~ ML」ほどの硬さであれば、魚の引きを十分に味わうこともできますし、キャストもやりやすいでしょう。

ロッドが曲がりやすいので、硬いロッドと比べるとバレる可能性も低くなります。

調子(テーパー)

調子はロッドがどの部分から曲がるのかを表したものになります。

引用:https://tsurihack.com/3356

上記画像のように、エスクトラファースト〜パラボリックスまでの6段階で表現されます。また、単に先調子や胴調子と記載されることもあります。

それぞれの特徴は以下となります。

  • 先調子・・・ルアーの操作性は良いが、魚をバラしやすい
  • 胴調子・・・魚をバラしにくいが、細かい操作がしにくい

どちらともメリットとデメリットがありますが、初心者の方が選ぶ際には「レギュラーファースト〜レギュラー」あたりの調子を選んでみると良いです。

やはりどちらか一方に調子が偏ってしまうと、扱いにくい点が出てしまいます。よってどちらの性能も持ち合わせている調子を選ぶのがベストと言えます。

おすすめのバスロッド5選

おすすめのロッドを10選紹介していきます。

今回紹介するロッドは先ほど解説した「ロッドの選び方」に準拠した商品となっています。

最後のロッド非常に高価ですが、プロも使用しているほどの一級品ロッドです。参考にされてみてください^^

アブガルシア BASS FIELDBSFS-672L

アブガルシアから販売されている「BASS FIELD」シリーズです。

こちらのシリーズは、手軽にバスフィッシングが始められるように初心者に扱いやすい設計となっています。

バス釣り経験者でも納得できるスペックが揃っているので、取り合えずバス釣りを始めてみたい方などにはこちらがおすすめです。

コストパフォーマンスの非常に高い商品と言えるでしょう。

DAIWAリバティクラブ ルアー5105TLFS

DAIWAから販売されている「リバティクラブ」シリーズのロッドです。

こちらのロッドはルアー釣りが楽しめるように設計されたルアー釣りのエントリーモデルです。

今回はバス釣りを紹介していますが、海でのルアー釣りにも使用できます。

「釣りの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」という想いをカタチにしたものが「リバティクラブ」なので、初心者には非常に扱いやすいロッドと言えます。

BENKEIバスロッド スピニング BENKEIBIS-64UL

メジャークラフトから販売されている「BENKEI」です。

メジャークラフトはルアーフィッシング専門のタックルメーカーとして人気が高く、年々進化し続けるゲームにおいて最新の技術を施しています。

今回紹介する「BENKEI」はバスフィッシングに特化したロッドで、ガイドには「富士ガイド」と呼ばれる極小のガイドを使用しています。

それ故に高い感度で操作性の良い釣りを楽しむことができようになっています。

ゾディアスZODIAS スピニング264L

続いては皆さんご存知のシマノから販売されている「ゾディアス」シリーズです。

ゾディアスには「カーボン仕様」と「ハイパワーX」の2つの特徴が備わっています。カーボン仕様により繊細に感度を伝えることができ、ロッド自体も非常に軽量で扱いやすいです。

そして、ハイパワーXはフッキングパワーを高めることで魚をバラしにくく、長時間のファイトにも有効です。

シマノ:ポイズングロリアス

ロッドの名前からかなりカッコイイですが、性能のピカイチです。

トーナメントという極限の世界でも通用するように制作されたポイズングロリアスですが、さらなる進化を遂げて第三世代となっています。

トーナメントシーンのみならず、ローカルシーンでも特性を遺憾無く発揮します。

あらゆる最新技術が使用されているので、ロッドの扱いやすさは抜群です。

まとめ

最後までご覧頂きありがとうございました。

以下、記事のまとめになります。

  • バス釣りはゲーム性が非常に高く、人気の釣りの一つ
  • ロッドの選び方は「長さ、硬さ、調子」の3点を考慮する
  • おすすめロッド5選
    ・アブガルシア BASS FIELDBSFS-672L
    ・DAIWAリバティクラブ ルアー5105TLFS
    ・BENKEIバスロッド スピニング BENKEIBIS-64UL
    ・ゾディアスZODIAS スピニング264L
    ・ポイズングロリアス

バス釣りは非常に人気のある釣りなので、これから体験してみる方がハマって頂けるととても嬉しいです!

ありがとうございました!



  • この記事を書いた人

yu-ji

「アウトドアで人生を豊かにするコンテンツを増やす」をテーマに情報を発信しています。私自身「釣り」・「キャンプ」が好きでよく出かけています(^^)/ アウトドアって最高!!

-バス釣り, 新着記事, 釣り